恋空批判ドウメイより

文章作成を、萌芽さまに手伝っていただきました。コピペして友人・知人さまへ流していただけたら、と思います。



当文章は、『恋空』作品の問題点・矛盾点をきっかけに、『性』や『命』に関して、皆様に再考していただくべく作成いたしました。
当同盟は『恋空』を全否定していないことをご理解ください。
また、フォントの変更、文章の一部転載も可能となっております。 


**呼び掛け**

多少長いと思いますが、最後までお付き合いください。
皆さま、携帯小説『恋空』をご存知でしょうか?
また、すでにご存知の方は『恋空』についてどのように考えていますか?

当文章は『恋空』作品中の問題点を例に指摘し、『性』や『命』について真剣に考えて頂くべく作成しました。


・公共機関、野外での性行為
・未成年の飲酒・無免許運転
・違法薬物
・家族、看護師ですら滅多に入れない無菌室への入室
・無菌室でのキス
・無菌室へのキャラメル持ち込み(一部の病院では可能か?)
・精密機器があるにも関わらず携帯電話の使用
・外出許可が出た末期癌患者との性行為


これらの行為について、現実に許されるものでしょうか?
これらの内容について、どのように感じましたか?


これらの問題点の一つを例に、作品中の問題内容を指摘してみましょう。 


〜無菌室でのキス〜

キスなどをすれば、抵抗力の落ちている患者(『恋空』の場合はヒロ)は死に至ります。
人間の口腔内にはたくさんの雑菌がいるからです。
健康体には影響のない菌(たとえば虫歯菌)ですら、抵抗力の落ちている患者には命取り…。


このように、全てを指摘していくと膨大な量になります。


次に読者への影響を考えてみましょう。

読者層は、ほぼ小中高生に絞られます。
まだ性知識の乏しい年齢層、特に小学生は、一度何かを信じたらずっとそれを信じ込んでしまいます。
上記問題点が間違った知識と知らずに、正しいと思い込んでいたら? 
実際にあった某掲示板での話しを例に取りましょう。

ある小学生の書き込みです。

『友達が、男の子と付き合ってる。2人は恋空を読んでいた。愛し合っているから、と性行為をしている。しかも避妊をしていない。私が友達に危なくないの?と聞くと、友達は外出ししてるから大丈夫、と言う。本当に、外出しは避妊効果があるの?』

実際はもっと長い文章でしたが、省略するとこんな感じです。

この2人は『恋空』から『愛し合っているから避妊用具を使用せずに性行為をする』というとんでもない勘違いをしてしまったようです。
それから、2人の性知識は間違っています。
外出しに避妊効果はありません。

性知識については、周りの大人がしっかりと教えなくてはいけません。
世界から見て、日本は性教育が下手だと言われています。
なのに、『恋空』のような間違った性知識が満載の本が軽く買え、インターネットなどの閲覧により、極めて若い層にも間違った性知識が広まっています。 
『間違った性行為については、本人たちや周りの大人が悪いんだから恋空は関係ないじゃないか』と思う方もいるでしょう。
確かに『恋空』だけが悪いのではありません。
インターネット、メディアなどでも、間違った知識がたくさん飛び交っています。
この本から、ネットやメディアから、影響を受ける人は多いのです。


皆さん、これをきっかけに、もう一度『性』や『命』について真剣に考えてみませんか?

もし、周りに間違った知識を持っている人がいるなら正しい知識を教えてあげてください。

マガ発行者さま、ブログオーナーさま、この文を流してくれたら嬉しく思います。


緋月

2007.10.28 一部文章修正




恋空批判ドウメイさまより、転載させて頂きました

[TOP]

- mono space -